キジ

キジと赤いトラクター

赤いトラクターが田起こしの作業をしているのを見つける。その作業のすぐ近くにトビとカラスが来ているのだ。掘り起こされた土塊の中から出てくるミミズなどを狙っているようだ。面白いシーンが撮れるかもしれないと田んぼ道を急いだ。 近道をしようと畦道に…

キジが翔ぶ(2)

比良連山から時折冷たい風が吹き降りてくることもあったが、ほぼ終日穏やかな1日だった。午後3時前、キジ撮りのフィールドへ行こうか行くまいかと迷っていたが、気分転換にと出掛けた。来て好かった。キジの飛翔という待望の1枚が撮れたのだ。 遠くの田んぼ…

草むらのキジ

炎天下の昼下がりキジ撮りのフィールドへ行く。今期のキジ撮りも今日で終わりにしよう、1ショット出来れば幸いだ、そんな思いで出掛けたのだ。そんな思いが通じたのだろうか、フィールドへ入る田んぼ道へ足を踏み入れて間なし、草むらにいるキジを見つける…

キジの夫婦を追いかけて(3)

昨日は午前中2時間ほどフィールドにいた。キジの夫婦を追いかけ続けていたのだ。この時思わぬ枚数を撮っていた(761枚)。これらを深夜まで整理していた事もあって今朝は起きられず、カミサンがかけてきたスマホに起こされるほどだった。 昨日のキジの夫婦…

キジが翔ぶ

田植えが終わった後、田植え機が植え残した田んぼの角や畦沿いの箇所に人の手で補植が行われる。反収を少しでも上げるための作業なのだ。腰をかがめ這いつくばるようにしてのこの作業は相当に厳しいに違いない。そんな補植作業を行っている老農婦をしばらく…

老兵走る

梅雨の晴れ間の素晴らしい陽光に誘い出されて昼下がりのフィールドへ行く。数日続いた薄暗い雨空から開放されたことが何もまして気持ちよかった。それにフィールドに入るなり甲高い啼声を上げてケリがスクランブルをかけてくるのだ。歓迎してくれているよう…

キジとカルガモのコラボを見た

朝のフィールドでキジの夫婦を見つけ追いかけていて、珍しい光景を見た。キジとカルガモのコラボ、草むらから頭を出したり引っ込めたりするシンクロダンスのようだった。動画で撮って編集すれば面白いものが出来たに相違ない。 キジを最初に見つけたのは水田…

タマネギ畑のキジ

昼下がりの田んぼ道、田植えの頃の賑わいはまったく無い。ただあの頃と異なるのはオオヨシキリの啼声が、時に耳をつんざくほどの大きさで聞こえてくることがあることだ。そんな啼声のするヨシ原の中の草道を歩いていて、刈り払われたEブロックの隣のタマネギ…

畦道を行くキジの夫婦

早朝、鳥撮りのフィールドに到着した時、一昨日キジの砂浴びを教えてくれた老爺は既に一仕事終えたのか道端の縁石に腰を下ろし休憩していた。 おはようございますと声を掛け、一昨日はあまり眼にすることが出来ないキジの砂浴びが撮れましたと、そのお礼を言…

キジの砂浴びを見た

Eブロックと名付けているキジ撮りのフィールドで最も大きかったヨシ原が刈り払われたのが4月の末頃、その刈り倒されたヨシ原に火が入っていた。バーナーで焼き払われたようだ。 この耕作放棄地Eブロックはキジの営巣場所だった。夫婦連れが草むらに出入りす…

キジの夫婦とツグミ

畑の草むらに急降下してきたヒバリを探し出し数ショット。「見返り美人」の1ショットが撮れていることをモニターで確認して歩き出した時、2区画ほど先の田圃の畦にキジの夫婦がいるのを見付ける。これだけだったらこれまでに何度も撮っているからさほど面…

遠廻りして縄張りへ帰るキジ

雲間から明るい陽射しが射してきたのでキジのフィールドへ行く。遠くの田圃の畦に黒いヤツがいるのを見つけ、600mmにズームアップしてキジだと確認して、水溜りが多くなり始め歩きにくくなった草道へ入る。 近づいていて一瞬だがオスの側にメスがいるのを見…

恐れ気もなく近づいてくるキジ

キジ撮りのフィールドは田圃の中に点在する耕作放棄地。便宜的にその放棄地をA,B,C,D,E,F,Gのブロックに区分して、キジの出現や母衣打ちなどの回数を記録していた。この7ブロックのうち、母衣打ちやペアで現れる回数の最も多かったAブロックは一昨昨年ヨシ…

キジは乱婚か

早朝のフィールドに足を踏み入れた時、甲高いケッケッ、ケーンと啼く声が最も遠い耕作放棄地の方から聞こえてきた。Gブロックと名付けて識別し始めた所だ、草深い畦道に黒いヤツがいる。接近するまでオスしか眼に入らなかったが近づいてみるとメスもいるのだ…

キジのバトル(1)

昨日UPした続きのキジのバトルをUPする。 耕作放棄地のそれぞれの縄張りから現れたキジは、耕作放棄地と耕作放棄地との間に広がる田圃の中に歩み寄り、試合前の挨拶をするかのように睨み合っていた。 突然なんの前触れもなくバトルが始まる。 1ラウンド終わ…

収穫の多い一日だった

狙うものが逆光にならないようにと、いつもの場所から100mほど手前に車を停め田圃道に入り、一段高い田圃の土手に上ってフィールドを見渡す。予想していなかったはるか遠くの畦道に黒いヤツを見付ける。 ヤツが居るのは300mほど向こうなのだ。近づくには農道…

農夫とキジ

昨日はフィールドにいたのは2時間ほどだったが、収穫の多い日だった。耕作放棄地Bブロックの隣の田圃でキジの居眠りを見た後、オオジシバリの黄色い花が咲き誇る畦道を横切っていてキジを見つけ三脚を立てた。 一瞬だがメスの姿を見掛けたので再び現れオス…

キジの居眠りを見た

キジの行動範囲はねぐらを基点にしてどれくらいの広さを持っているのだろうか。今朝フィールドで3組のキジの夫婦を見たのだ。最初に見掛けたキジの夫婦連れと次に見た夫婦連れは明らかに別々の個体だと確認できるのだが、かなり時間が経ってから見掛けた3組…

ネギ畑のキジ

今朝のフィールドは不思議なほど静寂だった。田拵えのトラクターも草刈りの人影もなく、ケリが甲高い啼声を上げて一度飛び出しただけで鳥の姿も疎らだった。そんな田圃道をとことこ歩いていて、随分遠くの田んぼの縁に黒い点を見つける、キジだった。コヤツ…

キジのバトルを見る

昨日の人影のない田圃と違って今日は田植えの準備をするトラクタや土手の草刈りをする人たちをあちこちで見掛ける。 キジがねぐらにしている耕作放棄地Cブロックでは草刈りが、Dブロックの直ぐ隣ではトラクターが入っているのだ。これではキジが姿を現すこと…

母衣打ち・今季初見

昨日はカミサンの定期検診のため滋賀県立総合病院へ行った。随分長い待ち時間の所為でカミサンも相当に疲れていたが付添の老躯もくたびれ果てていた。そんな事もあってカメラを持って出掛ける気にもなれず呆けていた。一日不作にならないようにと今日は早々…

キジの夫婦を追いかけて(2)

スーパーセンターへ買い物に行く途中、ふとキジのフィールドのことが気になって寄り道する。寄り道してよかった。道路脇の田圃の畦の草むらにいるキジの夫婦を見つけたのだ。キジを驚かせないようにと少し離れた場所に車を止め、後部座席に積んでいたEOS5DMa…

キジの夫婦を追いかけて

昼下がりのキジのフィールドを歩くもその姿を全く見かけずだった。ケーンケーンと鳴く声も聞こえずだ。田起こしが行われた田圃で餌探しをするドバト、スズメ、セグロセキレイ、カラスを見ただけだった。今日の鳥撮りは不作だったかと帰りかけていて、遠くの…

タンポポの群落とキジ

コンビニの駐車場に止めていた車のドアにナナホシテントウが来ているのを見つける。 コンデジを引っ張り出してコヤツを撮っていて、買い物の帰り道いつも注意して眺めているタンポポの群落にテントウムシが来ていないだろうかと思い始め、キジ撮りに行く前に…

キジを追いかけて

GSに冬用のタイヤの脱着を依頼した後、これまであまり訪れたことのない耕作放棄地へ行く。住宅地の近くの結構人通りの多い道に面した放棄地だったから、キジの出現をあまり期待していなかったが、キジ撮りに恵まれた。 高速連写で狙っていたが、カメラマンの…

悠然としたヤツ

キジ撮りをしていて個体識別できるリングなどが足についていれば、と思うことがよくある。今日も耕作放棄地Eブロックの用水路一本挟んだ隣の田圃から出てきたヤツが、先日Cブロックで見掛けた無愛想なキジと同じ若いヤツなのに、何とも悠然としていたのだ。…

無愛想なヤツ

キジを撮るときのフィールド・耕作放棄地をA,B,C,D,Eの5つに区分している。午前9時過ぎにフィールドに入った時Cブロックの東端でキジを見つける。小ぶりなキジだった。若いヤツのように思えたので静かに間合いを詰める。人馴れしたヤツは至近距離まで近づ…

道路を堂々と横切っていったヤツ

路肩に車を停めた時、遠くの田圃からこちらにやって来る黒いヤツを見つける。キジだ。今年の初見なので嬉しくなり急いでEOS7Dに150-600mmをセットした。ヤツはトラクタが入ってきれいに耕された田圃の中で何かを啄みながら向かってくるのだ。 ヤツは人馴れし…

晩秋のキジ

路肩に車を停め、三脚の一本を伸ばして杖代わりにし草深い田んぼの畦道を歩いていて、耕作放棄地の近くの田んぼにキジがいるのを見つける。久しぶりのキジに嬉しくなるが、600mmではキジは小さな点でしかない遠い場所、あぜ道の枯れ草に足をとられないように…

無愛想なキジたち

今日のキジたち、CブロックのキジもDブロックのキジも、新しくFブロックと名付けたキジも、妙に機嫌が悪く無愛想だった。かなりの距離があるにも関わらず急ぎ足で姿を隠すのだ。 Cブロックのキジ Dブロックのキジ Fブロックのキジ。田圃道を歩いていて遠くに…