昆虫その他いろいろ

キリギリス

台風10号が去った後再び烈暑が戻ってくる、スチールの手摺は手を添えられないほど焼け付いている。そんな暑さの中、買い物帰りの重い荷物を運び上げていて、先に階段を上っていたカミサンから声が掛かる。「キリギリスがいますよ」 門扉横のブロック塀の上に…

タカサゴユリとクマゼミ

玄関先などでタカサゴユリが花開き始めた。 この花にクロアゲハなどが来てくれると好い一枚になるのだが、かってチョウたちが来ているのを見たことがないのだ。 早朝ITOUさんの菜園へ行ってみたがアシナガバチ、ショウリョウバッタ、クマバチ、ヤマトシジミ…

ハゴロモの仲間だろうか

玄関先のシロダモの木があまりにも大きくなったので、植木屋さんに頼み枝落しをした。大袈裟に言えば木の下闇を作るというほどの葉の茂りだったが、枝や幹の一部を間引いた結果随分と明るくなった。そんなシロダモの葉の上でハゴロモの仲間を見つける。 ヨコ…

キマダラミヤマカミキリ

新聞を取りに出た時、玄関先のシロダモの枝にキマダラミヤマカミキリがいるのを見つける。コヤツを見るのは随分久しぶりだ。 切りとった枝先まで這い上がって来たので飛び立つシーンが撮れるのを期待して暫くの間ファインダーを覗き込んでいた。期待は叶わず…

クマバチ

梅雨の晴れ間の昼下がりITOUさんの菜園へ行く。セイヨウニンジンボクの花に来ているだろう虫たちのことが気になって出掛けたのだ。菜園に足を踏み入れる間無し首筋や両の腕を小さな蚊に襲われる。迂闊にも虫よけスプレーをするのを忘れていたのだ。それに少…

コクワガタ(メス)

6月の初め頃、玄関先でコクワガタのオスを見たが、今日は門扉の横の塀の上を這っているコクワガタのメスを見た。 このコクワガタのメスによく似た赤い甲虫・ヒラズゲンセイの事を京都新聞デジタル版で昨夜見ていたこともあり、ファインダーを覗き込みながら…

カタツムリ

朝早くセグロアシナガバチの巣を覗きに行った折、柚子の木にいるカタツムリを偶然にも見つけた。柚子の木の高いところにいるのだ、しかも葉の上だ。どんな経路を辿ってここまでやって来たのだろうか。何とも不可解に思えてしばらく眺めていた。カタツムリは…

オオシロモンサルゾウムシとナガメの交尾体

図書館から帰った後ITOUさんの菜園へ行く。少し様子が変わっていた。菜園の周囲に拡がるタラ、イチジク、タニウツギ、桜などの枝の一部が切り払われているのだ。驚いたことがもう一つあった。イチジクの大きな実が10数個もぎ取られて捨てられているのだ、何…

ゾウムシの仲間

Aさんの菜園へ入る階段下の道路際でゾウムシの仲間を見つけ持ち帰った。 コヤツの名前を調べるためにWebの図鑑をいくつか丹念に見て廻ったが同定できずだ。何という名前なのだろうか、何という名前なのだろうかと、料理当番の日の仕事をしながらも名前の分か…

ゴマダラカミキリ跳び立つ・2

読書(「古代インドの思想=自然、文明、宗教」山下博司著)が一段落した後の眼休めにと思い、梅雨の晴れ間の昼過ぎITOUさんの菜園へ行く。 イチジクの葉の上にいたゴマダラカミキリを撮る。 イチジクの葉の上を動き廻って2度ほど翔び立つシーンを見せてくれ…

ナナホシテントウの捕食

近畿地方も梅雨入りしたようだ。雨の降り出す前にと思い午前8時過ぎいつもの草むらへ行く。背の高いススキや セイタカアワダチソウをかき分けていて、セイタカアワダチソウにいるアブラムシのコロニーでナナホシテントウが捕食しているのを見つけた。 コロニ…

ゴマダラカミキリ翔び立つ

セグロアシナガバチの様子を見に行った時、柚子の木の下のオニユリにゴマダラカミキリがいるのを見つける。 ゴマダラカミキリを見るのは今季は初めてだ。これも虫撮りの行動範囲が狭くなっている所為だろう。小さな谷間の段々畑などへ出掛ける回数も随分少な…

キリギリスの若齢幼体

ブロックの穴で営巣活動をしているセグロアシナガバチのことが気になり覗きに出た時、草の葉の上にいるキリギリスの若齢幼体(♀)を見つける。 キリギリスは大きく分けてヒガシキリギリス(青森県~岡山県)とニシキリギリス(近畿地方~九州地方)の2種に分…

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシとナナホシテントウ

セイタカアワダチソウにナナホシテントウがいるのを見付ける。 よくよく見るとセイタカアワダチソウには翅のある成虫や極小の幼体など合わせて10数匹の赤いアブラムシがいるのだ。どうもこのアブラムシ(セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ、北米原産、…

ヒメヒラタアブの仲間

数年前まではご近所の住宅地にいくつもの空き地があった。それぞれの空き地に植生の個性があり絶好の虫撮りの場を提供してくれていたが、今では3ヶ所ほどになってしまった。これと比例するように空き家の数が増えているのだ。空き家の大半が放置状態のため庭…

コクワガタ

買い物の荷物を運び上げていて、玄関先の玉砂利の上にコクワガタがゆっくり這っているのを見付ける。気付くのが一瞬遅ければ踏みつけるところだった。 つまみ上げようとして牙(大あご)に指先を挟まれる。あっという痛さだ、結構強いあごの力に驚かされた。…

ササグモの獲物

オニユリの葉の上でササグモが獲物を捉えているのを見る。獲物はガガンボ、キリウジガガンボに似ているが同定は出来ない。 レンズを近づけると獲物を咥えたまま葉裏へ廻り込む。葉裏から表へ、表から裏へと逃げ回るのだ、獲物は決して放しませんという感じだ…

黒地に赤2紋のナミテントウ

雨の一日だった。 小雨の降る中、高島の農家の方が朝採りのイチゴを届けてくれる。週に2度ほど届けてくれるこのイチゴの最大の楽しみは、味もさることながらその甘い香りなのだ。収穫して余り時間が経っていないから、スーパーの店頭に並ぶイチゴとは比べも…

久しぶりの虫撮り

午睡の後、カラスノエンドウが咲き誇る草むらに潜り込む、久しぶりの虫撮りだ。主たる目的はカラスノエンドウの先端でコロニーを作っているアブラムシとそのアブラムシを捕食しているテントウムシを撮ること。 コロニーにフタモンテントウやナナホシテントウ…

ヒメシロコブゾウムシ

ITOUさんの菜園のタラの木でヒメシロコブゾウムシを見る。 足場が良ければいろいろ撮れただろうが、ヒメシロコブゾウムシのいるタラの木はいずれも菜園の急斜面なのだ。その上持ち出していたのがEOS5D Mark2+180mmマクロ、重いのだ。滑り落ちそうな斜面に立…

カマドウマ

午前10時過ぎ、買い物に出掛けようと車庫のシャッターを持ち上げた時、コンクリートの壁面にカマドウマがいるのを見つけコンデジを引っ張り出した。 夏場にはよく見かけるが真冬のこの時季に見かけることはあまり無い。 車庫の中は外よりも少し暖かいが、そ…

カマキリのシルエット

葛葉の密集する草むらを藪漕ぎしていて、カマキリのシルエットを見つけた。 [ 貌も入った全身のシルエットが欲しくて、カマキリが動き出すのを辛抱強く待っていたが全く動き出す気配は無し、しびれを切らして突っついてみる。 これが失敗だった、思わぬ方向…

カマキリの卵嚢

庭の草むしりをしていて、ススキの茎にくっついているカマキリの卵嚢を見つける。 オオカマキリの卵嚢のようだ。 草木の高い場所にカマキリが卵を産み付けるとその年の冬は雪が多い、などという説を唱える人がいたが、この説に従えば今冬は大雪になりそうだ…

ツチイナゴとナナホシテントウとカマキリ

小さな谷間の畑へ下りる道は今以って草刈りがされず、小笹が生い茂りその上を部厚く葛が覆い被さっている。 その葛の葉のあちこちにツチイナゴがいた、つい最近脱皮を卒え成虫になったばかりという感じの新鮮な個体ばかりだ。 10匹近くいるだろうか、一度に…

ホソヒラタアブ

フェンスからはみ出し階段の半分を覆うように枝を伸ばしている木蔦の花が咲き始めた。 この花に驚くほど沢山のハナアブの仲間やハナバエの仲間が来ていた。 アシナガバチも数匹来ていた。ホソヒラタアブ 車庫の壁面からぶら下がっているツタにはシモフリスズ…

キタテハとフタモンアシナガバチ

陽の昇る前の一刻、眼下の湖面は空の色を映して濃いブルーに染まっていた。 嵐の前の静けさというやつだろう、湖面は白波一つなく、拍子抜けするほど静まり返っている。 雨が降り出す前に虫撮りをと思い空き地の草叢へ行く。 草叢の韮の花に、キタテハ、フタ…

カタバミの花にいたササグモの幼体

カタバミの花をファインダー越しに覗いていて、ササグモの幼体がいるのを見つける。 こんな小さなヤツを見るのは初めてだ。 少しでもアップでと思い一歩踏み出す、さっと葉裏に逃げ込む、非常に敏感な反応だ。 その畑にはカタバミの小群落が3ヶ所ほどある。…

雨上がりのITOU昆虫園にて(2)

薄日が射し始めたので雨上がりのITOU昆虫園へ行く。 韮の花に意外なほどたくさんの虫たちが来ていた、アカタテハ、イチモンジセセリ、スズバチ、チャバネセセリ、ツマグロヒョウモン、ハナアブ、ミカドトックリバチ、ミツバチなどだ。 韮の花では必ず見掛け…

むしのうんこ

午前中はITOU昆虫園へ虫撮りに午後からは和邇川や湖岸へ鳥撮りに、いずれも全くの不作。今日は不思議なほど虫も鳥も見かけずだった。 それに鳥撮りの田圃道では夏日のような暑さの中、一脚を杖代わりにして草の生い茂る畦道を歩いたものだから一汗かき、獲物…

ホシホウジャク

階段下の道路際に蔦の落ち葉が随分溜まっている、掃除をしなければならないのだが放ったらかしにして(カミサンに睨まれるだろうが)、アゲハの飛翔体を撮りに出掛けた。 セイヨウニンジンボクに今朝もアゲハが6頭、ツマグロヒョウモンが1頭、カラスアゲハ…